ロゴ
HOME>クチコミ>中学受験を突破するために必要なことを知る【保護者の口コミ】

中学受験を突破するために必要なことを知る【保護者の口コミ】

授業

私立中学を受験するなら、受験対策をしっかりしておかなければなりません。苦手をそのままにしておくと、思わぬところでつまずいてしまう可能性があります。塾や家庭教師を利用して、納得いくまで勉強しておきましょう。

クチコミ

苦手なものをそのままにさせない(40代|女性)

自分も中学受験で岡山の一貫校に入学し大学まで通った経験があるので、娘にも中学受験をさせました。心掛けていたことは、苦手なものをそのままにさせず、一つ一つ理解させていくことです。マイペースに勉強するタイプの子なので、塾ではなく家庭教師に来てもらいました。家庭教師の先生も、志望中学の出身者であるため非常に頼りになりました。年齢も近く聞きやすいのか、わからないところは気軽に質問して納得しているようでした。成績もどんどん伸びていき、志望の中学に合格することができました。中学受験は学校の勉強内容をしっかりと理解していれば合格できるので、苦手なものが何かを見出し、わかりやすく教えてあげるのが合格への近道となりますよ。

過去問を解いて対策をしておく(40代|男性)

一貫校に通うほうが高校で受験をするよりも楽だろうとの親心から、中学受験をさせました。学校によって試験問題にも特徴があると聞いたので、岡山の志望中学で過去に出された問題を集め、試験の傾向に慣れさせておきました。過去5年間ほどの問題を集めましたが、数字だけ違ってほとんど同じというような問題もあり、そのような問題は重点的に勉強させるようにしました。夏休みや冬休みなど、長期的な休みの時には集中講座に通わせ、普段は塾に週3で通わせました。その結果、見事志望中学に合格できたので良かったです。自己採点ですが過去問で結構良い点数が取れたので、自信がついたようでした。できるという自信を持たせることも大切ですね。